株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。
2017年5月15日号の主な内容
[ドリンク剤・飲料製品特大号]
効能・効果表記の改正で期待される市場再活性化
〜ライフスタイルに合わせた品ぞろえで市場の再活性化図る
  ここ数年シュリンク傾向が続くドリンク剤市場だが、女性の社会進出により女性向けをはじめ、より効果感を求める層の拡大で高価格帯ドリンク剤が好調だ。こうした動きを受け、ゼリア新薬工業やエーザイが新製品を上市し、消費者のニーズに応えている。また、店頭への情報提供に力を入れ、新規ユーザーの獲得や、成分の配合量や素材で差別化を図っているメーカーもある。店頭はこうした取り組みを活用し、売り場づくりや提案によってニーズに応えていきたい。また、ドリンク剤の大きな動きとして、厚生労働省による新指定医薬部外品の製造販売承認基準の一部改正がある。効能効果で予防がうたえるようになるなど、今後のドリンク剤の在り方に注目が集まっている。
 
…3面
主力メーカー製品&販促情報
 
エスエス製薬「エスカップ」シリーズ
〜ターゲット層に向けたキャンペーンでトライアル機会拡大
大鵬薬品工業「チオビタ」シリーズ・「ソルマック5」
〜祭事に合わせた2本売りで新規ユーザーを獲得
ライオン「グロンサン」シリーズ・「新グロモント」
〜エリアオリジナルの販促ツールでさらなる拡売目指す
大正製薬「リポビタン」シリーズ
〜新コミュニケーションコンセプトや限定ボトルで若年層のエントリー獲得目指す
田村薬品工業「力精」シリーズ
〜発売50周年の節目迎えたドリンク剤コーナーの定番シリーズ
武田コンシューマーヘルスケア「アリナミンV」シリーズ他
〜桐谷健太を新たに起用し 売り場の活性化を図る
第一三共ヘルスケア「リゲイン」シリーズ
〜充実の処方設計で ビジネスパーソンをターゲットに
エーザイ「チョコラBBゴールドリッチ」他
〜シリーズ初の箱入り製品を上市し 多様化する女性の疲れケアニーズに応える
興和「キューピーコーワαドリンク」
〜Wの生薬と8種の成分配合し 幅広い層にアプローチ
田辺三菱製薬「アスパラドリンクα」
〜疲労時に求められる カリウム・マグネシウム補給
日本クリニック「バランスター 1550DRINK」
〜中高年の健康づくりに推奨したいかき肉エキス
スノーデン「プラセントップ液」
〜錠剤タイプとの同時推奨で 店頭の利益商品に
救心製薬「救心内服液」
〜動物性生薬など7種の成分配合し 暑さからくるめまい・立ちくらみにも
佐藤製薬「ユンケル」シリーズ
〜今年50周年を迎え店頭を盛り上げる「プレミアム」を次なる柱≠ノ育成
大木製薬「正官庄 蔘元内服液」「正官庄 蔘元内服液ロイヤル」
〜製品への理解とカウンセリングが拡売のカギ
日水製薬「ハイアミノ」「肝臓エキス+カキ肉エキス」
〜国産の健康豚レバーを使用、肝臓加水分解物600_c配合
ゼネル薬品工業「アプタス」シリーズ
〜推奨販売でアピールできる商品特性と健康カウンセリング機能
ゼリア新薬工業「ヘパリーゼキング」シリーズ他
〜有効成分充実させた製品を投入し、高価格帯ニーズに応える
 
…4〜10面
本紙厳選!! '17夏 注目の飲料3アイテム
  消費者の健康ニーズの多様化・細分化のスピードがより加速化している。もはや、ありきたりの訴求では、消費者は振り向かない。「価値観」は老若男女それぞれで、夫婦や家族では到底収まりきれないレベルにまで達している。飲料市場ではその傾向が特に顕著。「機能性」をうたうアイテムでも、消費者によっては「リラックス」「安心」目的で購入するケースも多々あるのだ。そうした中でも、揺るぎない訴求テーマ、素材へのあくなき追求等から、市場だけでなく、ロイヤルユーザーの中で確固たる地位を築いているブランドも少なくない。本項ではそうした特徴ある3つのアイテムを紹介する。今夏の店頭を盛り上げること必至、といえるものばかりだ。
 
大塚製薬「カロリーメイト」シリーズ、「ファイブミニ」
〜若年層開拓策が順調な「ポカリスエット」、「ファイブミニ」は発売30年迎え改良
味の素ゼネラルフーヅ「『ブレンディ』ボトルコーヒーブラックディープアロマ」
〜コンセプトは、競合にない「香りを楽しむブラックアイスコーヒー」
ハウスウェルネスフーズ「PERFECT VITAMIN 1日分のビタミン」シリーズ
〜新ブランドとして「C1000」から独立した展開を開始
 
…11〜13面
「ドラッグトピックス」最新号表紙



2017年5月1日・8日合併号の主な内容
[特集 食中毒予防、漢方・生薬製剤]
厚労省・武田俊彦局長が講演
  「薬局機能情報提供制度」活用での評価も
〜医薬分業の評価指標、論議本格化へ
  医薬分業の政策を評価するKPI(重要業績評価指標)の設定がいよいよ本格化する。4月22日に、パシフィコ横浜で開催された第2回全国ファーマシーフェア(主催・日本保健薬局協会)では、厚生労働省の武田俊彦氏(医薬・生活衛生局長)が特別講演に登壇。かかりつけ薬剤師・薬局制度の実質的な運用に向け、検討委員会で取りまとめられた案を基に、厚労省における具体的施策への取り組みについて講演した。調剤報酬改定を来年4月に控え、例年にない速さで議論がスタートしていることを印象付ける格好だ。
 
…1面
特集 食中毒予防
  O157やノロウイルスの発生など、身近な存在となった食中毒。2016年も2万人が食中毒になるなど、正しい予防策が伝わり切れていないのが現状だ。食中毒の原因も細菌やウイルス、自然毒、化学物質、寄生虫などさまざまあり、食べてから発症までの期間や症状、そして予防方法も異なる。店頭からは、手洗いやうがいなどの生活習慣をはじめ、除菌・抗菌・アルコールスプレーの正しい活用方法を発信することが求められる。
  「ピックアップメーカー情報」
 
明治 「明治うがい薬」
〜認知高いキャラクターと親しんだ味を前面に訴求
ヤクルト本社 「I(アイ)のチカラ」
〜ヨウ素を主とした除菌・消臭スプレー
 
…3〜5面
特集 漢方・生薬製剤
  2016年度の漢方薬市場と生薬製剤市場は、ほぼ横ばいか、微増で推移したと予測され、底堅い市場を形成している。堅調な市場の背景は、「安心・安全」や「ストレス」「環境整備」といった、数々の切り口が生活者の心に響いていることだ。同市場には、独自の効能効果や訴求が可能な製品が少なくなく、OTC医薬品市場の活性化を後押ししている。生活者や店頭へ向けた情報提供活動も活発だ。身近な悩みからトライアルユースへ導き、その後、漢方・生薬製剤をしっかり理解してもらうことで愛用者育成までつなげる試みは、将来的な市場伸長に向けても、明るい材料となっている。
  「主要メーカー製品&販促情報」
 
救心製薬「救心錠剤」
〜“責任世代”へのアピール奏功し 予想以上の反響
クラシエ薬品「『クラシエ』オンジエキス顆粒」
〜市場待望の「物忘れ」関連医薬品を発売
武田コンシューマーヘルスケア「タケダ漢方便秘薬」
〜国内栽培「信州大黄」を前面に 快便をサポート
龍角散「龍角散ダイレクト」シリーズ
〜神田祭の様子を描いたCM投下し、使用機会拡大が浸透
小林製薬「命の母」シリーズ 他
〜事業戦略のコア領域「漢方・生薬」 多彩なプロモーション展開
薬王製薬「スリーピンα」
〜高ぶった神経を静めて 不眠に効く「抑肝散」処方
ウチダ和漢薬「牛黄カプセル極(きわみ)」
〜原材料・管理体制等全てで 「高品質」にこだわった生薬製剤
ジェーピーエス製薬「響声破笛丸エキス顆粒」
〜競合が少ない「喉の不快感」「しわがれ声」 改善をうたう希少な漢方製剤
小太郎漢方製薬「五淋散カプレット『コタロー』」
〜「痛い・近い・残る」 排尿トラブルに効く漢方処方
太田胃散「太田胃散整腸薬」
〜“太田胃散の整腸戦略” 「乳酸菌+生薬」が差別化ポイント
山本漢方製薬「センナ大黄甘草便秘錠」 「センナTs便秘錠」
〜センナ配合製品は素材の 特性まで訴求、リピート層育成へ
ロート製薬「キオグッド顆粒」
〜脳の記憶機能を活性化して 中年期以降の物忘れを改善
  「JACDS健康生活をサポートする『漢方アドバイザー』認定制度〜店頭で活躍するアドバイザーインタビュー
 
…6〜12面
「ドラッグトピックス」最新号表紙




概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ