株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。
2017年2月13日号の主な内容
[特集 第100回 東京医療衛生用品フェア]
見どころ満載!ヘルスケア卸各社の「春の提案会」がスタート!!
〜超高齢社会におけるアソートメントが充実
  売り場活性化への 具体策が多数提案−−。生活者のセルフメディケーションを側面から支えるヘルスケア卸による「春の提案会」が各地で始まった。消費動向に詳しい中間流通業が半期ごとに示すMD提案の数々は、いずれも売り場づくりに不可欠なテキストとなり、薬局・ドラッグストアの専門性や利便性を高める。2017年春のフェアからH&BC市場の傾向を占ってみた。
 
…1面
特集 第100回東京医療衛生用品フェア
〜医療品・衛生用品の業界トレンドと生活者ニーズを色濃く反映。「介護」「ベビー」など注目カテゴリーが一堂に
  記念すべき100回目となる「東京医療衛生用品フェア」(主催:東京医療用品卸商協同組合、後援:東京都、公益財団法人東京都中小企業振興公社)が2月23、24日の両日、東京・浅草で開催される。医療・衛生用品の展示にとどまらない、業界トレンドと生活者ニーズを色濃く反映するコーナー作りで業界の注目を集める同フェアを通し、来る春・夏の商戦に向けヒントを得られるはずだ。
  「主要メーカー先取り情報」
 
オカモト「オカモトゼロワンLサイズ」「スーパーゴクアツ」
〜充実のラインアップで安全な性生活を提案
三晴社「ネルネル」「ブレストレーナー」
快適な安眠一筋30年信頼の鼻呼吸商品
白十字「サルバやわ楽パンツ」
〜全方向フィット&スイングギャザーを新導入
ジェクス「チュチュベビーらく飲み哺乳びん」シリーズ
〜オリジナル技術で赤ちゃんと子育てママ支援
不二ラテックス「SKYN」「MICHIKO LONDON STREET」
〜新素材の特長を前面により親しみやすい存在へ
SHIKIEN「舌ブラシW‐1」シリーズ
〜口腔ケアで重要な舌磨きにお勧めの専用ブラシ
玉川衛材「フェミルテクリーム5g」「同30g」
〜トライアルと大容量の提案で広いニーズをカバー
日本製紙クレシア「クリネックス」「ポイズ」「肌ケアアクティ」
〜リニューアルと販促強化でマーケットの活性化図る
ニチバン「バトルウィンセラポアテープFX」「ケアリーヴ治す力」「ロイヒつぼ膏クール」「スピールジェル」
〜定番品・新製品の両輪で多方面展開に注力
エステー「エールズ」シリーズ、「脱臭炭ニオイとり紙」
〜介護空間の臭いに対応した新ブランドを訴求
中山式産業「ボディフレーム腰用ハードW」
〜ワンランク上の固定力と快適性を両立
白元アース「ミセスロイドスタイルメイト」シリーズ他
〜日常使いに特化し若年層の使用率向上へ
 
…4〜9面
2017年、医療・介護に近づく「ペット商材市場」!!主要メーカーは未来にらんだ新展開を続々発表
  薬局薬店・DgSのペット提案は「家族のトータルヘルスケア」が有効。現在、薬系小売企業業界がその展開に注力するカテゴリーの1つに「ペット商材」がある。ペット業界も「少子高齢化」が加速、「健康」が一番の関心事へとなった。近年、ペットの健康予防・維持を図るべくオーラルケアや栄養、衛生といった切り口を持った新商品が続々上市されているのがその証左だ。2017年は「より医療や介護に近づけた提案が有効となる」と提唱する識者も増えてきた。今や高齢者世帯にとってペットは「家族」。従って薬系小売企業は、ペットも家族の一員として「健康支援の対象」として対処する時期に来ている。
 
…12面
「ドラッグトピックス」最新号表紙

売り場活性化への具体策が多数提案
〜生活者のセルフメディケーションを支える「春の提案会」が各地で始まった。


2017年2月6日号の主な内容
[特集 2017OHKI 春夏用カテゴリー提案商談会]
「DMS新春政策セミナー」開催
〜宗像主宰「5月に機能性表示食品の大キャンペーン打つ」、大西氏 「今年はセルフメディケーション元年」
  1月25日に東京都内で、DMS新春政策セミナー(健康食品市場創造研究会)が東京都内のホテルで開催された。今回のテーマは「踊り場からの脱出!進化するドラッグストアの新ビジネスモデルを構築せよ〜生活者満足、新協働連携、新能動的対応を徹底解剖する〜」。DMSの池野隆光会長と宗像守主宰)、そして厚生労働省医政局経済課長の大西友弘氏が登壇し、今後のドラッグストアの在り方について言及した。
 
…1面
特集 「2017 OHKI 春夏用カテゴリー提案商談会」
〜大木へルスケアHD主催
  〜いよいよ開催!大木ならではの独自視点での「超高齢社会下での新市場創造」提案が満載!!協力メーカー150社!来場予定者は1500人見込む!!
  恒例の大木ヘルスケアホールディングス主催、「2017OHKI 春夏用カテゴリー提案商談会」が2月14、15日の両日、東京で開催される。総合テーマは変わらず「新しい売上をつくる!新しいお客様をつくる!」。業種業態の垣根がなくなりつつある市場環境下、薬局薬店・DgSが真に取り組まなければならないのは、その地域・生活者にピンポイントな「健康」「生活」支援につながる商品とサービス訴求、売り場提案の徹底だけだ。その実現への加速化こそ、同社が毎年同じ総合テーマを提示し続ける狙いとなる。
  ・事前説明会で明かされた概要&見どころ!
〜「小売業の転換期を支える新しい価値観」
  機能性表示食品やSM税制など新たな動きにも着目した展示。大木ヘルスケアホールディングスは昨年末、事前説明会を開催し、代表取締役副社長の松井秀正氏と大木・執行役員営業企画本部M&P事業部長の板本敦志氏が出席した。その席上で松井氏は「当社の営業担当者が必ず同行するので、来場される人には事前にご連絡をいただきたい。説明を受けていただくことで展示や提案に対する理解が深まる」と呼び掛けた。
  出展メーカーピックアップ〜展示商品紹介
 
SBIアラプロモ「アラプラス糖ダウン」
太田胃散「太田胃散A錠剤〉」
救心製薬「救心カプセルF」
金冠堂「ハダナかゆみ止め〈ゼラニウムガーデン〉」
宝仙堂「凄十」
 
…5〜8面
一般店最新レポート
〜がんばれ!街の薬局薬店!
  〜タキザワ漢方厰・街の薬局薬店減少に歯止め!独自の活性化モデル導入店が100店突破!
  漢方の製造・販売を手掛けるタキザワ漢方厰が推進する独自の取引先サポートプロジェクト「セルフ漢方カフェ」(正式名称は「KAMPO煎専堂」)の導入店が昨年9月に100店舗を超え、今も順調に数を増やし続けている。開始わずか2年足らずでの大台到達に同社瀧沢努社長は「昭和の『街の薬局薬店』を役割そのままに平成のスタイルとして提供したこと」とその理由を分析する。3年後には1500を目指すとするが、今の勢いを見ると、その目標も決して高いものではないように感じる。
 
…10〜11面
「ドラッグトピックス」最新号表紙

1月25日に東京都内で開催された「DMS新春政策セミナー」のテーマは「踊り場からの脱出!進化するドラッグストアの新ビジネスモデルを構築せよ〜」だった。


概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ