株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。薬局、DgSだからこそ取り組むべきカテゴリー主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。

2018年10月15日号の主な内容

[特集 風邪特大号]
初期対応意識高まりシーズン前から市場が活発化!
充実した高効果・高単価品品が市場に貢献し、平均購入単価は上昇
  風邪対策の製品は、これまで以上に幅広さを見せている。卸の展示会でも、風邪薬を中心として、マスク、うがい薬や口腔内ケア、ハンドウオッシュなどの衛生材に加えて、サプリメントや、特定保健用食品、ドリンク剤などのアプローチも積極的に行われている。その背景にあるのが、生活者の風邪に対する早期対応ニーズだ。風邪の際、早く対応したい考えや、風邪になりにくい体づくり、環境づくりに視線が向いており、セルフケア意識に応じた店頭づくりが今後いっそう重要となっている。
 
…3〜14面
 
<主要メーカー製品&販促情報>
武田コンシューマーヘルスケア
「ベンザブロックプラス」シリーズ〜
症状別風邪薬の先駆者として早期ケアを推奨
第一三共ヘルスケア
「ルルアタック」
「プレコール」シリーズ〜
1日2回タイプの風邪薬で新たなベネフィットを提供
佐藤製薬
「ストナ」シリーズ〜
液体inカプセルの特長を店頭でも訴求
シオノギヘルスケア
「パイロンPL顆粒」〜
高い使用者満足度受け大容量タイプ発売
薬王製薬
「医王湯エキス錠」〜
「早く治したい風邪」に総合感冒薬との使用推奨
エスエス製薬
「エスタックイブ」シリーズ〜
忙しい有職者ニーズに複合型・症状別で対応
興和
「コルゲンコーワ」
「三次元」シリーズ〜
総合力を生かし感染症対策から風邪の諸症状までトータルケア
うすき製薬
「後藤さんかぜ薬顆粒」〜
風邪の諸症状に効くアスピリン主成分にした家庭常備薬
ゼネル薬品工業
「リココデ顆粒―S」〜
より深く掘り下げたアプローチへとシフト
大正製薬
「パブロン」シリーズ〜
発売90周年迎えブランド強化図る
クラシエ薬品
「『クラシエ』漢方葛根湯エキスEX錠」〜
エキス増量で飲みやすいプレミアムな漢方製剤
グラクソ・スミスクライン・コンシューマー・ヘルスケア・ジャパン
「新コンタックかぜEX」〜
“ねらい撃ち”CM第三3弾でピンポイント効果アピール
<風邪関連製品&販促情報>
スノーデン
「プラセントップ液」
「プラセントップ錠」〜
効能・効果の多様性を生かし風邪対策の訴求が可能
常盤薬品工業
「南天のど飴」〜
「ハローキティ」コラボの限定品を新発売
明治
「明治うがい薬」シリーズ〜
風邪対策に適した生活に根ざしたうがい薬
アンターク本舗
「ネオシーダー」〜
半世紀以上の歴史を持つ鎮咳去たん薬
SHIKIEN
「W−1 PREMIUM」〜
毎日の舌ケアで風邪・感染症予防
三晴社
「ネルネル」
鼻呼吸へ導き風邪対策と安眠を促進
<マスク関連製品&販促情報>
ユニ・チャーム
「超快適マスク」シリーズ〜
使用シーンを意識し細分化するニーズに対応
アラクス
「PITTA MASK」シリーズ〜
新色2アイテム+シリーズ初の女性用カラーが登場
ビー・エム・シー
「BMCふわふわ耳ひもマスク」他〜
積極的な新製品展開でマスク需要に応える
玉川衛材
「フィッティ」〜
限定アイテム・大容量品で使用シーン支援
フマキラー
「アレルシャット マスクでブロック」〜
イオンの力でマスク表面をコート
 
…10〜13面
<インテージデータから読み解く 総合感冒薬関連
マーケットトレンド>
予防意識堅調でマスクは前年比107%と好調、
総合感冒薬市場は101%で着地
  インテージ社よりデータの提供を受け、総合感冒薬関連市場の動向をみる。総合感冒薬市場は3年連続で前年増を維持。今年3月までの2017年度では前年比101%で推移した。背景にあるのはパーソナルユースを前面に打ち出した高付加価値製品の活発な投入だ。さらにマスク市場も前年比107%と好調。予防意識が依然旺盛である生活者動向が分かる。
 
…14面
「ドラッグトピックス」15日号表紙

2018年10月8日号の主な内容

[特集 スキンケア、整腸薬]
夏季商戦にみる
「ヒット商品賞・話題商品賞」とは?!
蚊も飛ばない酷暑の中 新機軸の皮膚用薬が躍進
  今年の夏は、これまでにない酷暑を記録し、例年の夏季商戦とは異なる様相を見せた。夏季商戦の代名詞でもある殺虫剤は、暑さが過ぎて蚊も飛ばず、市場は縮小。栄養ドリンクもマイナスで着地した。その半面、夏季商戦を制したのは、熱中症対策、制汗などを有したカテゴリーだ。これまでの通例を覆した夏季商戦だが、この結果は間もなく始まる、小社主催の「ヒット商品賞・話題商品賞」にも色濃く反映されるだろう。
 
…1面
特集 スキンケア
部位別訴求が奏功した皮膚治療薬
スキンケアでは男性向け商材が多彩に
  気温が低下し、乾燥による肌荒れが気になる季節が近づいている。皮膚治療薬カテゴリーは、使用部位や症状を細分化した製品訴求が奏功し、市場が活性化。今年も細分化された潜在ニーズに応える新製品が上市されるなど、市場の拡大が期待される。この他に市場の広がりを見せているのが男性向けスキンケア商材だ。多くの男性がマナーや身だしなみの一つとしてスキンケアを実施。製薬会社の情報提供やさまざまなターゲット層に対応した商材も増えてきている。
 
<主要メーカー製品&販促情報>
近江兄弟社
「近江兄弟社メンターム メディカル クリームG
ポムポムプリン」
ポムポムプリンとのコラボパッケージ第3弾
牛乳石鹸共進社
「ウルルア 美容オイルinハンドウォッシュ」
手肌の潤いに特化した化粧品のハンドソープ
三宝製薬
「パルモアー」
発売50年迎えリニューアル プロモーションにも力を入れる
池田模範堂
「ヒリギレ軟膏」
「ヒビケア軟膏」シリーズ
手の甲などのヒリヒリ切れ℃。療薬投入で冬場の皮膚治療薬棚活性化に貢献
ニベア花王
「アトリックス エクストラ ポイント集中ケア」
指先のひび・あかぎれケアを考えた新製品 ブランドではデザインを一新
武田コンシューマーヘルスケア
「テラ・コートリル軟膏a」
「テラマイシン軟膏a
店頭での赤いできものに£案が生活者のQOL向上に貢献
第一三共ヘルスケア
「ミノン メン」
新たなスキンケアシリーズ展開し敏感肌で悩む男性のQOL向上を図る
大塚製薬
「ウル・オス」ブランド
手荒れに悩む生活者に向け主力製品のプロモーション強化
ユースキン製薬
「ユースキンA」
ブランド誕生10年迎えケア啓発活動をさらに推進
 
…4〜9面
特集 整腸薬
店頭での提案が市場拡大のカギを握る
  日常的に腸内環境を意識する生活者が増えるにつれ、食品を含めた乳酸菌関連製品のニーズが高まっているが、製薬企業各社によると、整腸薬市場はまだまだ伸びる余地があると口をそろえる。そのカギを握るのが薬局・薬店、DgSで、店頭からの情報発信が潜在需要喚起のポイントの一つになると考えられる。
 
  <主要メーカー製品&販促情報>
エバース・ジャパン
「フェカルミンゴールド錠」
「フェカルミンスリーE顆粒」
4種の菌のオリジナル処方で高齢者や女性から支持される
興和
「ザ・ガードコーワ整腸錠α3+」
トリプル生菌処方で大腸内の環境を整える
ビオフェルミン製薬
「ビオフェルミン ぽっこり整腸チュアブル」
シリーズ新剤形でラインアップ強化
アサヒグループ食品
「エビオス整腸薬」
乳酸菌の発育を促進する乾燥酵母を配合
ヤクルト本社
ヤクルトBL整腸薬」
「同S錠」
より深く掘り下げたアプローチへとシフト
わかもと製薬
「わかもと整腸薬」
3種の乳酸菌が腸内環境を改善する
 
  <主要ブランド製品プロフィル>
大幸薬品
「正露丸」シリーズ
木(もく)クレオソートで腸内運動を正常化
佐藤製薬
「スメクタテスミン」
天然ケイ酸アルミニウムが腸内の有害物質を吸着・除去
太田胃散
「太田胃散整腸薬」
乳酸菌と生薬による“整腸戦略”
 
…11〜14面
<好評連載>
女性薬局経営・運営者4人が示す
ウーマンズ ヴィジョン
【新時代到来! 薬局における介護への試み】
  薬局白十字 店長 認定薬剤師・ ケアマネジャー
佐野 恒子
第8回 薬剤師が情報発信する 真の健康サポート薬局へ
 
…16面
「ドラッグトピックス」8日号表紙

2018年10月1日号の主な内容

[特集 家庭薬〜東京篇〜、関節痛・サポーター関連]
紙姉妹誌「月刊ドラッグマガジン」
創刊60周年記念特別鼎談
薬剤師の働き方改革進めよ
女性含め誰もが働きやすい環境づくりの議論必須
  7月20日、本田顕子(あきこ)氏が自由民主党から次期参院選の比例代表選出議員選挙の候補予定者として決定(第一次公認)した。創刊60周年記念特大号である「月刊ドラッグマガジン」10月号では、現職の藤井基之議員、日本薬剤師連盟(薬連)会長の山本信夫氏を交えた特別鼎談を実施した。本稿では、その一部をお届けする。本田氏にはぜひ薬剤師の未来のために活躍されることを願っている。
 
…1面
特集 家庭薬 〜東京篇〜
セルフケア意識醸成の一翼担う家庭薬
未病領域へのアプローチで
医療費の抑制に期待
  厚生労働省が9月に発表した「平成29年度 医療費の動向」によると、2017年度の医療費は42・2兆円で、前年度比約0・9兆円の増加となった。医療費削減の対応策として、セルフメディケーションの振興が挙げられ、家庭薬は軽い症状の緩和や日常的な健康の維持・増進などに活用され、その一翼を担ってきた。健康寿命延伸の早期実現が医療費軽減につながることから、疾患予防や未病の改善に寄与できる家庭薬の役割は今後もますます高まるだろう。
 
太田胃散 太田 美明社長
「インバウンドのさらなる 伸長目指し育成に注力」
イチジク製薬 齋藤 愼也社長
「相談しにくい便秘の悩みを受け止める 気持ちに寄り添う企業目指す」
救心製薬 堀 正典社長
「ターゲットに応じたメッセージで 主要3品のすみ分け図る」
わかもと製薬 堀尾良宏社長
「90年の節目に向け 『強力わかもと』の再認知図る」
金冠堂 山 充社長
「SNSを駆使した販促で 若年層にアピール」
養命酒製造 塩澤太朗社長
「若年層、女性など幅広く 「養命酒」のファンを醸成」
龍角散 藤井隆太社長
「長期ビジネスには 世界の流れを見ることが必須」
座談会
在宅・医療現場における家庭薬の活用と課題 家庭薬の活用が、国民皆保険の維持と 医師・患者の負担軽減につながる
  国民皆保険制度の維持は、医療現場での家庭薬の活用が大きなカギとなっている。未病状態では投薬等の医療行為を行うことができない現状において、患者はドクターショッピングを繰り返す。未病状態にある患者に対しては、医師が適切に家庭薬を活用した医療を実施できる環境が重要となり、結果として持続可能な国民皆保険制度の維持につながる。診療、在宅での家庭薬の活用と課題について、医師側と家庭薬業界のキーマンに語り合ってもらった。
 
<ピックアップメーカー>
三宝製薬
「パルモアー」
発売50年機に リニューアルし、 各種プロモーションを充実
東京甲子社
「コロスキン」
多様なシーンに対応する液状ばんそうこうのロングセラー
恵命堂
「恵命我神散」シリーズ
パッケージデザインをリニューアル
 
…4〜10面
特集関節痛・サポーター関連
潜在需要の掘り起こしのために、新たな気付きを与えていく
  関節痛対策商品、人体の運動器をサポートするサポーター商品は近年、顕著な動きをみせている。今、持っている痛みを和らげていけばいいという流れから、しっかり痛みを取っていきたいという方向へシフトしてきている。痛みをしっかり取りたいという層は、潜在的には存在していたが、主要メーカーの高単価、大型商品の投入と大々的なテレビCMなどのプロモーションにより顕在化してきたといえる。また生活環境の変化による新しい痛み(首痛、けんしょう炎等)の台頭もある。生活者の日常生活に寄り添いながら、的確な商品情報提供がますます重要性を帯びてくる。
 
  <主要メーカー製品&販促情報>
興和
「エーオーセプト クリアケア」
「オプティ・フリー」シリーズ〜
CLC製品を川上から啓発し店頭セルフ買いを支援
佐藤製薬
「ルミフェン」
セルフメディケーション税制対象商品として
好評を博している
第一三共ヘルスケア
「ロキソニンS外用薬」
セルフメディケーション税制対象商品として
好評を博している
ゼリア新薬工業
「コンドロイチンZS錠」
対面販売で正確な情報を伝えていくことが大切
中山式産業
「中山式ボディフレーム 座り仕事 腰用」
「同 立ち仕事 腰用」「同 力仕事 腰用」
最適な製品に最短でたどり着けるコンセプト
ジーエス・サイエンス
「ピースエイトふくらはぎ用α」
寝ている間も装着可能 締め付けず、
快適な肌温度を保つ
 
…12〜14面
「ドラッグトピックス」1日号表紙


概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ