株式会社ドラッグマガジングループ
DRUG topics ヘルスケア総合情報週刊紙 ドラッグトピックス
会社案内 アクセス
概要と最新号のご案内

ヘルスケア総合情報週刊紙 Drug Topics
体 裁 タブロイド判12〜40頁
発 行 毎週月曜日
年間購読料 18,730円
(税別・送料共)
週刊「ドラッグトピックス」は、1970年4月に創刊。OTC薬を柱にヘルスケア市場を対象としたダイナミックな紙面づくりが好評です。また、毎年「ヒット商品賞・話題商品賞」と「POP活用 店頭プロモーションコンクール」を開催。主な読者層は、ドラッグストア・薬局薬店経営者と幹部社員ですが、医薬品および健康産業メーカーはもちろん、卸業幹部にも愛読されています。
2016年8月8日、15日合併号の主な内容
[特集 東京医療衛生用品フェア]
JACP主催「コミュニティファーマシーフォーラム」で3調剤薬局が講演!
「食」に絡む薬剤師=管理栄養士の連携通じ、新価値創出へ
  7月24日、東京都内で開催された日本コミュニティファーマシー協会(JACP、吉岡ゆうこ代表理事)主催の「第3回コミュニティファーマシーフォーラム」で、地域に自ら出向き、地元生活者と直接触れ合い、薬局の役割や薬剤師・管理栄養士等職能のアピールに努め、確かな成果を上げた取り組みが紹介された。同協会の「地域を巻き込む」という基本姿勢が浸透してきた結果でもあろう。
 
…1面
新業態レポート ファミマ×日生薬局 一体型店舗が港区にオープン!
  2大特徴は「イートインスペースに処方箋受付案内掲示」 「メディカルフーズの充実した品ぞろえ」
  CVS大手のファミリーマート(本社東京都)と都内中心に37店舗ある調剤薬局・日生薬局を展開する日本生科学研究所(本社東京都)のコラボ店舗「ファミリーマート+日生薬局御成門店」(東京都港区)が7月27日にオープンした。
 
…4面
特集 第99回東京医療衛生用品フェア
〜在宅医療やインバウンド情報など市場環境の変化へ敏感に対応、DgSは介護のプロショップになるべき!
  8月25、26日に「東京医療衛生用品フェア」(主催=東京医療用品卸商協同組合)が開催される。今回で第99回を数え、有力メーカーが多数参加する同フェアは、秋冬商戦に欠かせない商材と情報が満載で、大いに店づくりの参考となろう。
 
主催者あいさつ
「来場者の購買喚起の高揚となる提案を」
主要メーカー先取り情報
〜イチジク製薬「イチジク浣腸ジャバラ」「イチジク浣腸10」
玉川衛材「フィッティ」シリーズ
日本製紙クレシア「ポイズ」シリーズ
エステー「消臭力トイレ用クエン酸プラス「消臭力トイレ用スプレーウイルス除去プラス」
中山式産業「ボディフレーム腰用ハードW(ダブル)」
白元アース「HERSバスラボ水素美浴」
白十字「サルバDパンツやわらかスリムうす型スーパー」ほか
オカモト「オカモトゼロワンLサイズ」ほか
ジェクス「ラクレッシュL8020乳酸菌入マウスウォッシュ」
相模ゴム工業「ミラクルフィット」
不二ラテックス「SKYNLARGE」
三晴社「ネルネル21回用」
 
…5〜9面
夏本番!ドリンク剤商戦スタート!!ドリンク剤DgS店頭販促リポート
〜ドリンク剤提案は医薬品購入の導入口 スギ薬局町田高ヶ坂店(東京都町田市)
 
…10面
特別インタビュー
日本チェーンドラッグストア協会・宗像守事務総長
  次世代ドラッグストアの在り方とは?健康ハブステーション実現の鍵は「コンシェルジュ」
 
…11面
短期集中連載【不定期・全3回】
アルフレッサヘルスケア「第1回ソリューション提案商談会」成功の背景には何があったのか!?
  第1回主催者インタビュー アルフレッサヘルスケア代表取締役社長 勝木尚氏
「ヘルスケア卸にしかできないことを追求〜DgS業界は今、原点に帰るべき!」
 
…12〜13面
「ドラッグトピックス」最新号表紙

「食」に絡む薬剤師=管理栄養士の連携通じ、新価値創出へ

2016年8月1日号の主な内容
[特集 育児関連製品]
JACDS宗像氏「規制を前提にすべきでない」
〜DgSを守ってきた外壁が異業種に壊されると警鐘、本気で取り組むべきは「スマイルケア食」
  「第一種低層住居専用地域」や「都市再生機構(UR)団地内の空きスペース」などに、コンビニエンスストア(CVS)が出店してくる。目的は共に日々の買い物が困難な高齢者等の買い物弱者への支援とされており、日本チェーンドラッグストア協会の宗像守事務総長は、「第一種低層住居専用地域のみでもCVSが1万店前後は増える。ドラッグにはボディーブローのように効いてくる」と見解を示した。
 
…1面
特集 育児関連製品
〜高齢社会に埋もれない提案と販促が重要
  少子高齢化で、国の子育て世代への施策が手薄となるのは言うまでもない。そこで期待されるのは民間による支援策であり、特に「地域密着」を掲げるDgS企業は、地域活性のために子育てママ向けの販促やCSR活動を積極的に行うべきだろう。既にサッポロドラッグストアーは北海道と子育て支援の活性化に向け、相互に提携・協力しながら協働事業に取り組むことを目的とした協定を締結した。こうした取り組みが少子化において育児関連製品市場活性化の入り口にもなり得る。
 
DgSの取り組み
〜サツドラが北海道とタイアップ協定で子育てママ向け支援を5月から開始
  「ピックアップメーカー製品&販促情報」
 
明治「明治ほほえみらくらくキューブ」
〜選択と集中で差別性高いキューブタイプ粉ミルク
森永乳業「やさいジュレ」「こどミル」ほか
〜トータルアイテムで幼児期売り場の底上げ図る
ユニ・チャーム「ムーニー」
〜3つの最初の入り口強化で紙おむつ市場活性化へ
P&Gジャパン「パンパース」
〜2月の大型改良からさらに進化「全サイズ360°のびのびフィット」
丹平製薬「アトピタ保湿全身泡ソープ」
〜カサカサ肌・敏感肌も洗ってしっとり潤う赤ちゃんのスキンケアブランド
杏林製薬「洗剤Milton哺乳びん・さく乳器・野菜洗い」
〜「ミルトン」ブランドが洗浄・消毒サイクルを提案
厳選アイテムPICK UP
〜イチジク製薬「イチジク浣腸10」、宇津救命丸「宇津救命丸」、雪印ビーンスターク「ハキラ」シリーズ
 
…4〜8面
カテゴリーTOPIC
 
牛乳石鹸共進社
〜キッザニア東京に「石けん工場」パビリオンオープン
龍角散「おくすり飲めたね」が日本学校保健会推薦用品に選定
クオール「子育て大学」医療法人社団ナイズと共同セミナーを開催
 
…9面
第45回「G&G秋季展示商談会」開催
〜キャッチコピーは 「Share to the Value」、射程圏内に入った「1日1品目」開発ペース
 
…10面
大木ヘルスケアHD「2016OHKI 秋冬用カテゴリー提案商談会」盛大に
〜人口減でも勝ち抜ける新カテゴリー創出を積極提案
  大木ヘルスケアホールディングス(本社東京都)は7月12〜13日、都内で「2016OHKI秋冬用カテゴリー提案商談会」を開催した。会期中に会見した同社松井秀夫会長兼社長は、「人口減少が進行していく厳しい環境下で、小売企業が生き残るには新たなカテゴリーの創出と新たな顧客獲得が必須」と提唱、コンビニやスーパーなど異業種が新たなロイヤルカスタマー構築に向け動き出す中、大木ならで次世代型DgS店舗開発提案が満載の提案会となった。
 
…12面
「ドラッグトピックス」最新号表紙

本気で取り組むべきは「スマイルケア食」

概要と最新号のご案内バックナンバーイベント紹介書籍案内購読・購入のお申し込みお問い合わせ

プライバシーポリシー

このホームページに掲載の記事・写真等の無断転載を禁じます。
すべての著作権は株式会社ドラッグマガジンに帰属します。


All Rights Reserved, Copyright (C) 2006, Drugmagazine Co.,Ltd.
HOME ドラッグマガジン ドラッグトピックス クリニックマガジン ことぶき 概要と最新号のご案内 バックナンバー イベント 書籍案内 購読・購入のお申し込み お問い合わせ